法外な金利を取る闇金は注意!

法外な金利を取る闇金は注意!

前出の金利の話ですが、正しい(?)貸金業者は、決められた範囲で金利を設定しています。危険なのは、正しくない貸金業者、つまり闇金業者の存在です。
闇金(ヤミ金)は、貸金業法に従った商売はせず、無法地帯の貸金業者です。とにかく関わり合いにならないことが大切。関わったら最後、契約したら最後、闇金業者はどんなことをしてでもお金を取ろうとします。しかも、無法地帯の闇金業者ですので、金利の設定もあってないようなもの。決して大げさではなく、お金を借りてわずか数日のうちに返済額が借入額の倍になることだってあるハナシなのです。では、正しい貸金業者と正しくない貸金業者の見分け方は?というと、貸金業協会の登録番号が正しいか確認をする、所在地や連絡先が明確になっている、申し込み時の説明が分かりやすいなど。とはいえ、いざお金が必要になったら会社が多すぎて選べないという方もいることでしょう。そんな初心者に一番おススメしたいのは大手の金融機関系のキャッシング会社です。
社会的信用も十分あり、経営基盤が安定しているので、借りる側も安心して借りることができます。とにかく、危ない会社にはどんな理由であれ、絶対に手を出さないように気をつけましょう。