他人の借り入れ事情

他人の借り入れ事情

少額から借り入れられるので便利さこの上ないキャッシング、小口融資です。
ここでちょっと気になるのはこのキャッシングを利用している人のお財布事情。皆さんどんな時にこの便利な”臨時のスーパーなお財布”を利用しているのでしょうか?とあるアンケートを見てみると、(家賃を含む)生活費の他にも、冠婚葬祭、医療費、旅行費用、教育費といった項目が見られます。入院や冠婚葬祭といったもにになると、自分ではなかなか出費の予定を立てられないもの。急にまとまった出費となりますので、キャッシングの利便性や重要性は更に高くなるものです。昔ならセレブな友人を頼って、また裕福な親戚を頼って・・・なんてことになるでしょうが、今や人間関係を崩す心配なくお金を用立てることができるキャッシングというものがあるので、心配ご無用という訳ですね。
さて、筆者の知り合いの中には、5年前にキャッシングで婚約指輪代を急いで用立てて、海外転勤をするはずだった女性を空港でさらって行った男性がいます。ドラマのような映画のような話ですが実話。ドタキャンされた会社の方には非常に迷惑をかけた結果ですが、当人たちは今でも仲睦まじい夫婦ですので、どうぞ許してあげてほしいなと他人ですが思ってしまいます。