色とりどりのお金の使い方

色とりどりのお金の使い方

インターネットの普及と共に、私たちのお金の使い方も千差万別、本当にさまざまな使い方を選べる時代になってきました。ネットバンキングやネットでの株の取り引きは当たり前。今では携帯電話に現金をチャージして支払いをすることができるなど、更にキャッシュレス化が進んできました。
ただ、人のお金への思い、特に欲については、昔も今もあまり変わることがないように思います。つまりお金への欲求は昔も今も同じ。多くの人は「お金があったらな・・・」と思っているのです。
ただ、どれだけ持っていても欲しくなるのがお金。欲がなくならないのであれば、せめて意味のあるお金の使い方はしたいな、と筆者は個人的に思っています。では、意味のあるお金の使い方は?と問われれば答えに詰まってしまうのもまた事実。家族や他人のためだけにお金を使うのが意味のあるお金の使い方だと一概には言えないし、かといって自分だけのために使うお金も・・・?もしかすると、意味のあるお金の使い方というのは、答えが出ない質問なのかもしれません。と、そんなお金の概念を考える前に、パソコンに向かい、目の前の仕事をして、今日も牛歩戦略でお金を稼ごうとしている筆者なのでありました。